So-net無料ブログ作成
検索選択
ヤマハ音楽院 ブログトップ

「ヤマハ音楽院卒業式」 [ヤマハ音楽院]

ほんまのほんまに最後の卒業式であった。
a.JPG

ちょっと、なんか書こうとすると
また泣いてしまうので
Photoを並べてみます。
2.JPG3.JPG4.JPGd.JPG5.JPGc.JPGb.JPG6.JPGピアノ.JPG音楽院.JPG寄せ書き.JPG
卒業生のみんな、
おめでとう~~~!!!

どうか、これからも
ず~~~~~っと、音楽を大好きで居てください!

ここでお世話になった方々、
おおきに!!!でした!

また、どこかで再開できる事
信じています。
nice!(0)  コメント(0) 

「ラスト・レコーディング実習inヤマハ音楽院」 [ヤマハ音楽院]

もうぼくはここの先生ではないのだが、
レコーディング実習のたびに
エレクトーン科研究生の
キーボードを見てやってほしいと声をかけてもらい
オルガンやらエレピやらクラビやら
いろんな文明節を伝授して来たのだが、
今回でそれもラストとなる。
スタジオどころか建物ごと取り壊されてしまうからだ。

なので、昨日はスタジオにいるみんなが
神妙な心構えでスピーカーに向かっていたようだった。
1.JPG

ラストの文明節伝授はピアノのモントゥーノ。
別室をブースに。
2.JPG
オクターヴを含むかなりキツいパターンだったのだが、
みんな歯を食いしばりながら
最後にふさわしい素晴らしいプレイをレコーディングしてくれた。
3.JPG
レコーディング終了後、いろんな講師の挨拶があり
普段泣かないやろうって先生が声をつまらせたりして
ただでさえ涙もろいぼくは・・・
さらにエレクトーン科の生徒たちから
「文明さんはずっとこれからもわたし達のせんせいです」なんて言われてしまい・・・・・
4.JPG
みんな、おつかれさま~~~!!!
でも、ひとつだけ君たちは先生の指示を守らなかったね・・・

「おれより上手に弾かんといてや」と
あれほど言うたのにぃ~~~!!!
nice!(0)  コメント(0) 

「レコーディング実習」 [ヤマハ音楽院]

もう、ここの先生ではないのに
なにかがあるたびに声をかけてもらっている
ヤマハ音楽院でレコーディング実習があった。
1.JPG2.JPG
ぼくは、エレクトーン科の研究生たちに
クラヴィネットのバッキングを伝授するという
ミッションだったわけなのだが、
けっこう複雑なパラディドル・パターンにも関わらず
数分後には楽勝で弾けるようになっていた。
4.JPG
(おれは、数年かかったのになぁ~・・・)

藤原のミキシングの邪魔をする―の図
3.JPG

だってツマミがたくさんあって楽しそうやねんもん!
6.JPG

そして、いい味だしてた古~いQUAD8のコンプレッサー
5.JPG

実習後、またまた忘年会だったのだが
これも楽しかったなぁ~~~!!!
それまでのみんなの
尊敬のまなざしが瞬く間に
とても呆れたまなざしに・・・でんぐりぐりぐりぃ~
nice!(1)  コメント(1) 

「ラスト授業inヤマハ音楽院」 [ヤマハ音楽院]

今日はヤマハ音楽院で
最後の授業だった。

ここで、教えるようになって8年―
出席簿を数えてみたら
70人もの生徒を教えた・・・と、言うよりも

彼らからいろんな事を教わった。

最後の生徒たちが出て行ってから
この教室
この景色を眺めていたら

いろんな顔やその時の手前や
出来は悪いが愛想だけはよかったあいつとか
めちゃめちゃ上手いのに自信なさげな彼とか
あるいは天国へ行ってしまった彼女とか・・・etc.
1.JPG

プロ・ミュージシャンになった奴もいるし、

また別の世界でがんばっている奴もいる。

もちろん、未だにミュージシャン目指してもがいている奴も・・・
(あ、それはおれだ!)

でも、ここで彼らといっしょにぼくが学んだのは
まず音楽ありき―って事だ。

別にプロになろうがなるまいが、
ず~っと音楽を好きでいてくれたらいい。

もう、ここは無くなってしまうから
最後に本当の事を言おう。

プロ・ミュージシャンってのは
大いなるフリーターなんだよ♪
なんの将来の約束もないのに
それが、たまたま続いている人が
そう呼ばれるだけさ。

(こんなおれがプロって呼ばれるんやから、分かるやろ?)

などと、のたまいつつパチリ!
2.JPG

「ほな、最後に一曲・・・」
3.JPG
何を弾いているか?はご想像にお任せします。



nice!(0)  コメント(0) 

「Live2009!!!」 [ヤマハ音楽院]

横浜Blitzヤマハ音楽院最後の「Live2009」を観に行って来た。

ここのLM科は閉鎖されてしまうので、
卒業演奏会とも言うべき
この「Live0000 (←ここにその西暦が入って来た)」も
今年が最後なのである。

なので、教え子や他の科の生徒たちの
一挙一動、一音一音を食い入るように
観て聴いていると・・・
2.JPG

あんな生徒もいたなぁ、
こんな生徒も・・・と、
いろんなこの学校で教えた生徒たちの顔fが
フラッシュ・バックしてきて、
気を抜くと涙腺が緩んでくるので
「・・・はっ!?いかんいかん」と
なんども手綱を締め直しつづけていたのだが・・・

最後の最後に生徒たち全員が
ステージに上がって大合唱~~~!!!
1.JPG
あ、あかん・・・・・

どぼじてだすか~~~???

涙でボール・ゾーンすら見えなくなってしまった。

みんな~!!!
最高やったで!!!
かっこよかったよ!!!

いつか、おんなじステージに立ちたいな♪

終焉後、Blitzそばのイタリアン・ファミレスで
末原さんやMISUMIちゃんや後藤さんたちと打ちあがりつつ
おれもあと数回の授業でヤマハ音楽院ともさよならやなぁ・・・と
少ししょぼくれていると、ここの教え子であり
EX.中の森バンドのキーボードシナモンこと三島が
「後輩たちを観に来たついでに」とカオを見せてくれた。
3.JPG
(彼女は今、童謡を書いているんだそうだ)








nice!(0)  コメント(0) 

「5月病救済Liveリハーサル」 [ヤマハ音楽院]

今日はヤマハ音楽院で、
6月12日に音楽院ホールで行われる
5月病救済Liveリハーサル
1.JPG
ギターは末さん、ベースは後藤さん、ドラムは今泉さん、キーボードがぼくで、
ヴォーカルがMISUMIちゃんである

数々のロックの名曲のカヴァーに加え、
こんなのも吹いちゃうのだ
2.JPG

今日のリハーサルは音楽院のレコーディングスタジオで行われたのだが
こんな機材を観てると、
今さらながらにこの学校の歴史を感じずにはいられないのであった
3.JPG

もうここで、5月病を救済するのは最後になるだろう・・・

卒業生とかもいっぱい来いよ~~~っ!!!

おれさ、電車でゆくから・・・さっ!!!(←意味分かる?)

「今日はひとりでも多くのひとに」 [ヤマハ音楽院]

今日はひさしぶりにヤマハ音楽院でせんせいの1日であった。
ず~っと演奏モードだったので、
せんせいモードに切り替えられるかなぁ!?と
ちと不安だったのだけれど、
ひさしぶりに元気そうな生徒たちの顔を観れて嬉しかった。

前にもここに書いたけれど、
ぼくのクラスやいわいるLMのクラスはもう1、2年ですべて閉鎖されてしまう。
放課後、財団のお偉いさんから
その事についての個人面談があり、
「少子化にともなう、公益法がどうのこうの・・・うんぬん・・・zzz」
おれの仕事は音楽をやる事で
ここではその音楽を生徒に伝えることなんだ。
事後説明で手打ちにしようとしているのがみえみえじゃないか。
なんで、貴重な時間を割いてそんな眠い話を聞かなくちゃいけないんだ?
そんなの組織の人間でやってくれ!
ここに入学させた親の気持ちはどうなるんだ!?
夢や希望をいっぱい持って入学してきた今の1年生が、
夏休み前に閉鎖されますからと急に言われた気持ちを考えないのか!?

いろいろ言いたい事は言ったつもりだったのだが、
すべて「いやそれは、うちとしては」の1点ばりなので
平行線をたどるばかりだった。
(生徒や親に対する説明責任みたいのも
感じられなかった)

でもね、おれひさしぶりに逢う1年生のひとりから
こんな事を言われたのです。
「このクラスがなくなっても、
おれはここに来た事を後悔してないっすよ!!!
だって、ここで文明さんに逢えたから」
(ちょっと、帰りに車で泣いてしまった・・・)

なので、今日はひとりでも多くの人に
署名をお願いしたのです。
http://www.whatthey.sakura.ne.jp/yma/

PS:台風ですが・・・


ヤマハ音楽院 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。